MENU

ゆんころの腹筋とは?

ゆんころさんは、最近『筋肉美女』として話題を集めていますが、その筋肉は、筋肉美を競う大会で優勝するほどのものです。

 

中でもゆんころさんの腹筋は、女性とは思えないほど、バキバキに割れています。

 

ゆんころさんは、どんな腹筋のトレーニングをして、バキバキの腹筋を手に入れたのでしょうか?

 

今回は、ゆんころさんのような腹筋になれる、ゆんころさんの腹筋のトレーニング方法について解説していきます!

 

ゆんころの腹筋の方法は?

ゆんころさんが、自身の腹筋の方法として紹介していたのは、『クランチ』という腹筋の方法です。

 

実は、みなさんが思い浮かべる普通の腹筋は、腹筋よりも、股関節付近に力が入ってしまうので、効率良く腹筋を鍛えることが出来ないのです。

 

しかし、このクランチという腹筋の方法は、腹直筋というお腹のメインの筋肉を鍛えることができ、腹筋を鍛えるのには、とても効果的な腹筋の方法なのです。

 

筋トレをしている人の憧れである、『シックスパック』も、この腹直筋を鍛えることで作ることができます。

 

そんな腹直筋を鍛えることが出来る、クランチという腹筋の具体的なやり方は、以下の通りです。

 

@床の上にあおむけになって、膝を床に対して90度に曲げます。このとき、普通の腹筋のように、足は床についていない状態です。

 

Aお腹に力を入れ、お腹をへこませて、へそを見る姿勢になります。このとき手は耳のところに添えておくといいでしょう。

 

B状態を戻すときは、肩甲骨が床につくかつかないかのところでストップします。

 

Cこれを繰り返して行います。

 

一見、動きが少ないように感じる腹筋方法ですが、一般的に認知されている腹筋よりも、ずっとお腹の筋肉に働きかけてくれます。

 

一般的な腹筋の方法ですと、床から起き上がるときに、反動を使って起き上がってしまうので、ほとんど腹筋に力が入っていないことが多いです。

 

ゆんころさんは、そのことをしっかりと理解したうえで、この『クランチ』という腹筋をされているのだと思います。

 

また、ゆんころさんは、クランチを行う際に、ダンベルを抱えて行っていると紹介しています。

 

腹筋を鍛えながら、他の部位まで鍛えようとする姿勢には、感心してしまいます。

 

ただし、これはゆんころさんのように、しっかりと筋肉の土台が出来ている方が行うからこそ、効果的な方法です。

 

そのため、筋肉がまだしっかりとついていない、筋トレに関して素人の方が、ダンベルを持ちながら腹筋を行うのは、ケガをする可能性もあるので、絶対にやめましょう。

腹筋だけではなく食事やサプリメントも重要!

ゆんころさんは、普段ハードにトレーニングを行っていて、素敵な腹筋を手に入れていますが、腹筋などのトレーニングだけで、あのような腹筋を手に入れたわけではありません。

 

ゆんころさんは、毎日たんぱく質をしっかりと摂取するなど、栄養面にも気を使っていますし、筋力アップのためのサプリメントなども活用しています。

 

また、ゆんころさんは、最近『クイーンズスリムHMB』というサプリメントをプロデュースするほど、サプリメントにもかなり力を入れています。

 

ゆんころさんのような腹筋に憧れている方は、ぜひサプリメントや、食事内容なども真似してみてくださいね!