MENU

ゆんころが公表しているレシピを教えて!

ゆんころのブログには、筋トレの写真や筋トレ方法は沢山出てきますが、それと一緒によくレシピも登場しています。筋トレを行う上では、レシピにも注意を払うことは大切ですよね。実際にゆんころには玉木トレーナーというトレーナーがついているのですが、その玉木トレーナーから食事指導も受けているのだそうです。

 

ここでは、ゆんころがいつも作っているレシピを色々ご紹介いたします。とても簡単に作れるレシピが沢山ありますし、美味しいものばかりなので見てみてくださいね。

 

ゆんころのレシピをご紹介

では、早速ゆんころの作っているレシピをご紹介いたします。ゆんころのことをもっと真似したいと思っている人や、ダイエットをもっとしっかり行いたいという人は、是非このゆんころのレシピを参考にしてみてくださいね。

カブと豚肉の煮物

かぶ(3個)は皮をむき、大きさを4分の1にしておきます。豚バラ肉(200g)は自分の食べやすい大きさにカットしましょう。

 

次に、鍋の中にサラダ油を入れて豚バラ肉を色が変わるまで炒めましょう。豚バラ肉の色が変わったら水70ml、和風だし小さじ1、酒・醤油・蜂蜜大さじ1、かぶを入れて蓋をし、15分ほど煮込みます。

 

かぶに味が染み込んだた盛り付けて最後に白ごま・青ネギのみじん切りを乗せて出来上がりです。

王府のすいとん汁

白菜4分の1、にんじん3分の1、大根6分の1、しめじ4分の1、ショウガ1かけを適当な大きさに切りましょう。ボウルを取り出し、豆腐1丁と薄力粉80gを入れて耳たぶくらいの固さになるまでよくこね続けます。

 

鍋にごま油を敷き、野菜達を炒め野菜に火が通ったら、水500ml、みりん・顆粒だし大さじ1、醤油大さじ3を入れて煮ましょう。そこに捏ねておいた豆腐を一口大にスプーンで整えながら鍋の中に入れていきます。

 

そのまま5分ほど火にかけて出来上がりです。もしもこの時に味見をして味が物足りないという時には、醤油とショウガで調整するようにしてください。

 

ゆんころのレシピの特徴

ゆんころのレシピは基本的に高タンパクで低下カロリーなレシピが多いです。玉木トレーナーからもそのように指導されているようなので、ダイエットをしようと食べないという選択はゆんころはしません。また、筋トレを行いながらの食事指導で栄養分が足らない所はプロテインなどで栄養分を補っています。

まとめ

ゆんころのレシピは、とても美味しそうだしどこのスーパーでも買える食材ばかりを使っているので誰でも簡単に行うことが出来るということが分かりました。また、ゆんころのレシピは高タンパクでも低カロリーなレシピになっているので、カロリー制限をしようとしている人にも最適なレシピになっています。

 

先程、ゆんころは食事以外にもプロテインを摂取しながら栄養を整えているということをご紹介いたしましたが、その他にも筋肉サプリのクイーンズスリムHMBというサプリメントでも栄養を摂取していますので参考にしてみてくださいね。